こんにちは

佐々木憲健です。

 

今回は YouTube 動画のデフォルト設定について解説してきたいと思います。

 

デフォルトとは

デフォルトとは簡単に言うと「定型文」「テンプレート」のようなものです。

 

毎回毎回決まったカテゴリーやタイトルの枕詞、タグやおすすめ動画、説明欄、引用元などを
毎回のように使うであろう設定やキーワードを事前に入力しておく方法になります。
一つの動画に対して様々な細かい設定と入力するべき項目があります。

 

一度設定してしまえば今後は少し追加したり削除するだけになりますので、
超時間短縮の方法として必ず設定をしてください。

 

では手順を追って解説してきたいと思います。

 

デフォルト設定手順

1、 右上のアイコンをクリックしてください

 

 

 

2、クリエイターツールをクリックしてください

 

3、左側にあるチャンネルをクリックしてください。

 

4、アップロード動画のデフォルト設定をクリックしてください。

 

 

各項目設定

プライバシー   非公開

カテゴリー    特化型のチャンネルの場合に設定(スポーツ 

ライセンス    標準のYouTubeライセンス

 

 

 

タイトル
あなたのチャンネル名や毎回動画のタイトルにつけている「枕詞」「チャンネル名」など
を設定することができます。

 

説明欄
チャンネル登録のお願いとチャンネル登録用URL(短縮URL+ポップアップ仕様)


音楽を使用している場合は 引用元の URL とチャンネル名
(YOUTUBEオーディオライブラリーを使用する場合は書き方に注意してください)

画像を使用している場合は「引用元の URL とチャンネル名」

 

ネタ元の 「URL とチャンネル名」

あなたのチャンネルの
 おすすめ動画や人気の動画の「 動画タイトルと URL 」を貼り付けてください。

 

 

タグ

タグには YouTube サジェストで調べたメインキーワード、セカンドキーワード。

タイトルに含まれたキーワード。

ご自身のチャンネル名とチャンネル IDを記入してください。
「タグの付け方」そもそもタグって何? タグの意味は?何個入れるの?

 

 

 

コメント

コメントは「コメントはすべて許可する」にチェックを入れてください。

「不適切な可能性があるコメントを除くすべて 」を選択してください。

不適切なコメントをブロックする方法(炎上からチャンネルを守る!)

この動画の評価をユーザーに表示する動画では外すと言っていますが
「表示するにチェックしてください。

 

 

収益受け取り

広告の収益申請が通った後にチェックを入れるの忘れないでください



広告フォーマット
「オーバーレイ広告」「スキップ可能な動画広告」「スポンサーカード」

全てチェックを入れてください。

YOUTUBE広告の種類と収益化の設定方法

 

 

 

ミッドロール挿入点

10分を超える動画にはミッドロール広告放送にすることはできます。
チェックは外してください。

 

 

 

動画の言語

日本語を選択してください。

 

 

視聴者への翻訳依頼
どちらでも結構です

 

 

字幕の認定

特に必要ありません

 

 

動画の改善点の提案

表示するを選んでください。

 

 

動画の統計情報

チェックは外してください。

 

まとめ

YouTube 動画のデフォルト設定が完了しました。

 

タイトルの注意点としてここで設定してしまうと
毎回タイトルを書き入れなくてはなりません
どちらが楽かご自身でご判断ください。

 

例えば「閲覧注意」 「チャンネル名」を2つデフォルト設定してしまうと
「タイトル」を毎回入力しなくてはなりません。

 

 

タイトルのデフォルト設定が未設定の場合「ファイル名」が表示されます。

 

動画を保存するときにしっかりと動画タイトルを入力するのであれば、
デフォルトは未設定のほうがいいかもしれません。

 

タグ入力のキーワードの間に半角「,」を入力してください。



例えば
「閲覧注意 恐怖」と「,」なしで打ち込むと2つのキーワードが
「連結された1つのキーワード」
なってしまいます。

 

それぞれのキーワードを生かすために「,」の入力は忘れないようにしましょう。

 

では今回は以上となります。

 

もしわからないことがありましたらお問い合わせください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。