こんにちは

佐々木憲健です。

今回は「paypalの新規会員登録の方法」について解説をさせていただきます。

 

paypalとは

paypalとはどんなサービスなのかというと
簡単に言えば「決済仲介サービス」という感じでしょうか。

 

例えば
ヤフオクの場合はヤフオクが決済の仲介をする「かんたん決済」がありますよね。

メルカリもメルカリが決済を仲介してくれています。

なぜ仲介が必要かというと詐欺などのトラブルを回避するためです。

 

安全性

2018年初旬まではヤフオクも個人間での決済を使用していました。

個人間で銀行口座の情報をやり取りすることってやっぱり不安がありますよね。

それにかつてのヤフオクは詐欺の温床になっていた部分も否定できません。

 

商品を落札してお金を払ったのに商品が届かない

詐欺にあった時が付いた時にはアカウントは削除されてなすすべなし。

ヤフオクの補償サービスはありますが、実際に有効となることも少なく
適用されてもポイントで変換されるというものでした。

 

これに対応してヤフオクの決済は「かんたん決済」に統一され
詐欺被害にあう確率はかなり抑えられました。

例えばあなたが私から情報商材を購入しようとした際に
「銀行へ入金してください」と言われるのと
「paypalで決済をしてください」と言われたときあなたはどちらを選びますか?

 

銀行入金は日常的なことなので簡単ですよね。
でもトラブルにあう危険性を含んでいる。

かたやpaypalは日常的には使用しない決済方法なので難しく感じてしまいます。
でも安全性は非常に高い。

paypalも利便性が高くなっています。

 

利用手数料

気になるのが利用手数料なのですが
支払いに利用する場合は手数料は無料です。

手数料は受け取り側が負担することになっています。

 

では前置きが長くなってしまいましたが
新規会員登録の方法を解説していきたいと思います。

 

手順解説

1、paypal(ペイパル)にアクセスしてください.
https://www.paypal.com/jp/home

 

2、新規会員登録をクリックしてください。

 

3、作成するアカウントの種類を選択してください。
アカウントには2種類あります。
1つ目はショッピングのお支払いができます。
カード情報をお店に伝える必要はありません。

2つ目はECサイトでの販売、支払いの受け取り、請求処理など、
ビジネスでご利用される方はこちら。

個人利用であれば「パーソナルアカウント」で登録してください。

paypal 会員登録 パーソナル 

 

 

 

4、国名、氏名、メールアドレス、パスワードを入力してください。
  氏名などはトラブル回避のためにも本名を使用しましょう。

  パスワードを設定してください。
  表示をクリックするとパスワードの伏字が解除されて確認しながら入力可能です。

 

 

5、個人情報を入力してください。
  先ほどと同じように正確な個人情報を入力してください。

  この時「ワンタッチ設定」の利用設定が選択できます。
  セキュリティー上、あまりお勧めはしませんが
  ログインを簡単にしたいときはこちらを設定しましょう。

paypal 会員登録 クレジットカード

 

 

 

6、アカウント作成完了

 

 

7、支払い方法を追加
  アカウントを作成したら、支払い方法を設定しましょう。

  支払い方法は「クレジットカード」「デビットカード」「銀行口座」が利用可能です。

  すべて登録することが可能ですので、トップページの「ウォレット」を開いて
  各項目を入力して登録をしてください

 

以上でpaypalの新規会員登録の方法の解説は終わりになります。

細かい利用方法などはまた別記事で解説をさせていただきます。

 

わからないことがありましたらご質問ください。

では最後までお付き合いいただきありがとうございました。