こんにちは

佐々木憲健です。

今回は

YouTubeクリエイターズから見た正しいタイトルの付け方
について解説をしてみたいと思います。

 

人によって 見解は様々ですが「タイトル付けが9割サムネイルが1割」とよく言われます。
それほどタイトル付けというのは非常に重要になります。

 

サムネイルは視覚的効果があるのでインパクトのあるサムネイルを作る必要があります。
タイトル付けは動画の適した内容のタイトルをつけなくてはいけません。

 

タイトルには非常に大事な役割があり、それは「検索されるキーワード」が
含まれていることです。

 

例えば「ユーチューブ動画」とタイトルにつけるか「 YouTube動画」と
タイトルを付けるかによって全く違う結果が現れてしまいます。

 

ではどのようなタイトルをつければ 最も効果的で再生数を伸ばしやすいのかについて、
解説していきたいと思います。

答えは YouTube が教えてくれた

タイトルの付け方に迷っている方いらっしゃると思いますが、

その答えは YouTube のクリエイターハンドブックに

明確な答えが公表されています。

 

以下YouTube クリエイターズ引用

1、タイトルの冒頭に、説明的で関連性のあるキーワードを含めるようにします。

 

2、必要に応じてタイトルの最後にブランド名や
エピソード番号(連載ものの場合)を加えます。

 

3、文字数が多すぎて取れることはないようにタイトルは簡潔にします。

 

コンテンツを常に正確に表現する必要があります。

 

4、誤解を招くようなタイトルをつけるとすぐに動画を閉じる視聴者が増え動画の評価や
総再生時間に悪影響は及ぶことがあります。

5、サムネイルを引き立てるようなタイトルをつけます。

 

サムネイルと合わせてクリックしたくなるようなものを考えます。

 

6、公開をしばらく経った後も視聴者を惹きつけることが
できるよう
動画のタイトルを更新します。

 

「冒頭に説明的で関連性のあるキーワード」 とは

1、タイトルの冒頭に、説明的で関連性のあるキーワードを含めるようにします。

 

 「冒頭に説明的で関連性のあるキーワード」 とは

 例えば「メインキーワードが閲覧注意」の場合 YouTube サジェストで見ると

 「虫」「CM」「猫」「女」「心霊スポット」「東海オンエア」「恐怖」「心霊」「事件」

といったキーワードが浮き上がってきます。

 

この中から「女」を深掘りしていくと 「女子」「女の子」 というキーワードが出てきます。

ではどんな女の子なのかさらに深掘りすると「 女子高生」「女子アナ」と言った
キーワードにたどり着きました。

冒頭に関連性のあるキーワードを入れてみると

閲覧注意 心霊スポットに女子高生の…」といった流れになるかと思います。

 

これは極端に作っていますが、タイトル冒頭にはメインキーワードを
必ず
持ってくるようにしましょう。

タイトルは最後にブランド名やエピソード番号を加える

2、必要に応じてタイトルの最後にブランド名や

エピソード番号(連載ものの場合)を加えます。

これは必須な作業になるかと思いますが、あなたのチャンネルの名前もしくは
あなた自身の名前をタイトルの文末に入れるようにしましょう。

 

タイトルは簡潔にします

3、文字数が多すぎて途切れることはないようにタイトルは簡潔にします。

 

YouTube クリエイターズをヒントには簡潔にの表現が60文字以内とされています。

 

最大100文字まで入りますが 、実際に表示されているのは28文字となっています。

 

この28文字に重要なキーワード入れる必要があります。

 

あまりにも短すぎず長すぎないようにしましょう。

 

コンテンツを常に正確に表現する必要があります。

誤解を招くようなタイトルをつける

4、誤解を招くようなタイトルをつけるとすぐに動画を閉じる視聴者が増え
  動画の評価や総再生時間に悪影響は及ぶことがあります。

これはいわゆる「釣り」と言われる手法になります。

 

あえてそれは狙ってくる手法もありますが内容とは全く関係ない煽るような
タイトルの付け方をしていると、動画の評価は悪くなりファンが
離れていってしまいます。


多少、煽るような文言は必要ですが過度にやりすぎてしまうと 

チャンネルイメージを壊してしまうので注意しましょう。

 

サムネイルを引き立てるようなタイトル

5、サムネイルを引き立てるようなタイトルをつけます。
サムネイルと合わせてクリックしたくなるようなものを考えます。

 

例えば野球の内容のサムネイルに対してタイトルがサッカーのものでは
辻褄が合わなくなってしまいます。

 

しっかりとタイトルに対してのサムネイル選択は必要になってきます。

 

またそこに載せる文字も色やフォントを変えてタイトル内のキーワードを
抽出して要約するようなデザインにしましょう 。

公開をしばらく経った後も更新

6、公開をしばらく経った後も視聴者を惹きつけることができるよう、
動画のタイトルを更新します。

この手法はあまり使われていませんが、再生数が伸び悩んでる動画に対しては
タイトルの変更更新をするのことをお勧めします。

 

同時にサムネの変更もしましょう。 

まとめ

YouTube クリエイターズの内容を守りながらも YouTube サジェストで抽出した
キーワードを複数使用して検索されやすいタイトル付けをしましょう。

 

タイトルにすべてを内容から落ちまで詰め込んでしまうと動画を「見なくてもいい」と
判断されてしまいますので多少含みを持たせたタイトル付けが必要です。

 

以上で YouTube クリエーターズから見たタイトルの付け方について
解説を終わりにしたいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。