こんにちは

佐々木憲健です

 

さて、今回は「時間がない」というテーマでお話ししていきますね。

 

皆さんはこの記事を目にしているということは「インターネットビジネス」「副業」
「 YouTube アドセンス」などのキーワードでたどり着いてるかと思います。

 

今回は副業を探している方に対してのメッセージとなります。

 

副業やるにしても一番のネックは「時間がない」というところではないでしょうか.

 

時間がない理由は?

「仕事の拘束時間が長い」「主婦の方であれば家事育児に追われてる」
「週末飲み会があるから」「家に帰ったら1時間はお風呂にゆっくり入りたい」
「見たいテレビが決まっているから」「8時間は寝ないとダメなのよね」
「家には仕事持ち込みたくない」

ちょっと並べただけでこれだけになってしまいます。

現状では副業にあたる時間はないと思われてる方もいらっしゃると思いますが、
「時間は作る」という観点からみたらどうでしょうか。

時間がない方への提案

「仕事の拘束時間が長い」= 「休日副業に専念して見るのはいかがでしょうか」

「家事育児に追われている」= 「ご主人や親族などの協力得ましょう」

「週末飲み会がある」=「一次会で帰りましょう」

「見たいテレビが」= 「テレビを捨てちゃいましょうか」

「8時間寝ないと」=「ちょっと寝過ぎですね」

「家には仕事を持ち込みたく」= YouTube アドセンスは場所を選びません。

以上が私から答えられる皆さん対しての答えです。

 

では私自身の副業時代のタイムスケジュールを見ていただきたいと思います

これは僕が物販ビジネス時代の

タイムスケジュールです

憲健の副業時代のタイムスケジュール

9:30  帰宅

9:30  商品発送

10:00  検品出品

12:00  リサーチ

14:30 日報作成

15:00  眠剤+ビール+食事(不眠症対策)

16:00  就寝

21:30  起床

22:30  就業

休日

9:30  帰宅

9:30  商品発送

10:00  出品検品

15:00  食事休憩

14;30  日報作成

15:00  リサーチ仕入れ

今思い返してもずっと物販ビジネスばかりやっていました。

 

仕事中も暇さえあれば伝票書いたりヤフオクを見たりチャットワークを見たり
常に物販ビジネスのことばかりでした。

 

じゃあそこまでやっていくら稼げたのか「25万円」です。

 

どう思いますか?日給にしたら1万円にも満たない休みもない。

 

やりますか?やりたいですか?

 

 

大事なのは本業である!

 

「副業をやる!」と決めたら第一優先を明確にしましょう。

もちろん本業が重要です。

本業に悪い影響が出てしまっては副業をやっている意味がない。

最も重要なのは「本業」をしっかり全うする。副業は副業です。

やってもやらなくても本業の収入があれば喰うに困らないのです。

 

本業で生活を安定させて副業で潤いを与える。

 

仕事が終わって帰ってきてテレビを見てお風呂にゆっくり入ってお酒を飲んで
YOUTUBEを見ていつの間にか寝落ちする

 

最高の「クズ生活」ですよね。

 

冷静に振り返るとそこには何も残ってません。

 

家に帰ってもやることと言ったらそれくらいしかない。

 

今の生活を変えたいだからこの記事も読んでくれていると思います。

 

24時間に何をして何を求めるのか。

 

副業をするのかしないのか

 

「副業をやる!」と決めたなら一度紙にあなたの1日のスケジュールを事細かくかき出して
本当の自分は一日何をして何を無駄にしてるのか

 

客観的に見てみましょう

まとめ

なんだかんだと厳しいようなこと言いますが、 しっかり副業に時間は当てることができれば、
作業の効率化されその中から30分1時間と余裕を作ることもできます。

辛いのは初めのうちだけで作業効率が上がれば「辛い」という環境から抜け出してます。

この段階まで是非継続してください。

今回は皆さんに課題を提案させていただきます。

あなたの1日の行動スケジュールを平日版と休日版を2つかき出してみてください。

そして自分で赤ペンを入れて何が無駄で何が重要なのか決めてください。

重要なものには「2重丸」、無駄なものには「×」を入れて僕に送ってくださいね。

 

一緒に見直してみて時間を作り出していきましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。