こんにちは

佐々木憲健です。

 

今回は、「YOUTUBE広告の種類と収益化の設定方法」について

解説していきたいと思います。

 

YOUTUBE広告とは

視聴者側からすると非常に煩わしいのがこの広告なのですが、
投稿者側からすると生命線とも言えます。

 

いかに広告を見ていただき、以下に広告をクリックして頂けるか
それによって私たちの報酬も大きく変わってきます。

 

視聴者を思うがあまりに広告の掲載を中止してしまっては元も子もありません。

 

広告の掲載は適切に行わなくては報酬を得ることを難しくなってきます。

 

 

広告掲載設定

チャンネルの収益化可能になりましたら、必ず広告による収益化の設定を行ってください。

 

この設定を忘れてしまうと広告掲載されていても報酬を得ることはできていません。

 

YOUTUBEアドセンス 収益化

 

以下の手順で確認してください。

 

1、 アイコンをクリックしてクリエイターツールに入ってください。

 

2、 左枠のチャンネルをクリックしてステータスと機能をひらいてください。

 

3、「収益受け取り」が有効になっていることを確認して
「収益受け取りの設定を表示」をクリックしてください。

 

4、「収益受け取りプログラム」内の

「 今後アップロードする動画の収益化の設定」をクリックしてください。

 

YOUTUBEアドセンス 収益化

 

5、広告フォーマット三つのチェックボックスを全て埋めてください。

「オーバーレイ広告」「スキップ可能な動物広告」「スポンサーカード」

(チェックマーク外してしまうとその種の広告は掲載されなくなりますので

広告収入が大きくさがってしまう可能性がありますのでご注意ください)

 

6、ミッドロール挿入点の「 ミッドロール自動挿入広告」にも
チェックマークを入れてください。

 

以上で基本的な広告掲載設定は完了しました。

 

ではひとつひとつ広告の特徴などを解説していきたいと思います。

 

 

 

 

広告の種類と特徴

YOUTUBEアドセンス 収益化

 

 

ディスプレイ広告


画面右側の再生リストの一番上に掲載されている大きな広告が

「ディスプレイ広告」になります。

再生画面を大きくしている場合は画面下に掲載されることもあります。

 

オーバーレイ広告

半透明になっているオーバーレイ広告は、動画の再生画面の下部 に表示され、

最も目にする機会の多い広告かと思います。

隅のバツマークをクリックすることで広告掲載を消すことができます。

 

YOUTUBEアドセンス 収益化

 


スキップ可能な動画広告

動画を再生させると同時に広告が再生されますが、

5秒後に「広告をスキップする」ボタンが表示されます。

残りの部分を見るかを選択できます。

この広告は動画本編の前後だけではなく

本編途中にも広告掲載されます。

 

 


スキップ不可の動画広告


動画を再生させると同時に広告動画が強制再生されます。

スキップ不可の動画広告は、広告すべてが再生されないと動画本編を視聴することができません。

動画本編の前後だけではなく、本編途中に表示できます。

 

 


バンパー広告


通常の広告動画調べ、再生時間の短い広告ですが、スキップすることはできません。

最長でも6秒程度になります。

全て再生させないと本篇を視聴することができません。

 

スポンサー カード


スポンサー契約しているチャンネルで商品紹介を目的とした動画に対して
スポンサーカードを掲載することができます。

視聴者にカードのティーザーが数秒間表示されます。

視聴者は動画の右上のアイコンをクリックして、

カードを閲覧することもできます。

 

ミッドロール挿入点の設定方法。

10分を超える再生時間の動画に対しては「ミッドロール広告」を

挿入するタイミングを任意で決めることができます。

YOUTUBEアドセンス 収益化

1、クリエイターツールから動画リスト を開いてください。

 

2、10分を超える動画を選択してください。

 

3、収益受け取りをクリックしてください。

 

4、ミッドロール挿入点のタイムゾーンをクリックして、

広告を掲載したいタイミングを決めてください。

 

5、 広告挿入点が決まりましたら「広告を挿入」ボタンを押して

決定してください。

 

動画コンテンツに基づいて広告の配置を提案します。

提案機能を使用するには、動画公開してインストリーム広告を

有効にする必要があります。

 

ミッドロール挿入点を一括編集する。

現在設定している挿入点を手入力で調整することができます。

YOUTUBEアドセンス 収益化

 

 

 

まとめ

 

広告収益を得るためには必ず設定をしなくてはいけません。

 

ミッドロール広告の挿入点のめどは多くても

5分に一度のタイミングにしましょう。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました.